あにこみっ

描かれなかった物語を語ろう
物語をもっと面白く、アニメとコミックの参加型コミュニティ。月間85万人来訪突破!
#質問 #回答 #考察

あにこみっ

『描かれなかった物語を語ろう』
物語をもっと面白く、
アニメとコミックの参加型コミュニティ。
月間85万人来訪突破!
#質問 #回答 #考察

【呪術134話】偽夏油は加茂憲倫だった!悪事を働く呪術師の真の正体は?

4358

0

【呪術134話】偽夏油は加茂憲倫だった!悪事を働く呪術師の真の正体は?

【マンガ】 呪術廻戦(呪術廻戦134話)

呪術134話で偽夏油が加茂憲倫であることが明らかになりました。 加茂憲倫は以前呪胎九相図の説明の時に出てきた歴代最悪の呪術師で、呪霊との子供を孕むことができた女性に、何度も呪霊との子供を作らせたという極悪非道の人物です。 それが偽夏油であることが分かったのですが、加茂自身の額にも傷があることから、脳を入れ替えられていたということがわかります。  


加茂憲倫が偽夏油の中身

呪術廻戦134話

偽夏油の歴史を確認してみましょう。 まず、夏油は五条の親友でありつつも、人間のために戦うことをやめた呪術師である。百鬼夜行を行おうとしたところを乙骨に殺され、その死体を五条自身も確認していました。なにで、「五条の親友である特級呪術師は死亡している」というところからスタートしています。 しかし、夏油は生きていて、呪霊と行動を共にしている。呪霊だけの世界を作ろうとしている呪霊に対し、五条の封印と宿儺を仲間にすることが出来れば勝てると考えていました。この呪霊の仲間になっているのは夏油ではあるのですが、脳みそを入れ替えてできた偽物であることがわかっていました。 偽夏油の中身は誰なのかというのが今まで考察してきたのですが、134話で加茂憲倫であることがわかりました。  


中身はわかっても深まる謎

呪術廻戦134話

加茂憲倫といえば、呪霊の子供を孕むことが出来る女性に呪霊との子供を作らせ「呪胎九相図」を作った人物。つまり、張相たちを作った人物なのです。 女性に呪霊との子供を作らせるという極悪非道な行為をしていた加茂憲倫ですが、彼もまた、額に縫い目がついていました。つまり、加茂憲倫自体も、身体を乗っ取られていたということがわかります。史上最悪の呪術師である加茂憲倫も、偽夏油のように操られていた。 偽夏油の中身は加茂憲倫。でも、その加茂憲倫にも中身がいるという、マトリョーシカ状態ですね。一体中身は誰なんでしょうか。  


中身の真の正体や目的は?

日本の呪術師や陰陽師の世界には、「天皇族」がいます。平家などの天皇系列の可能性が高いのではないかと考えています。呪いについてはその辺りが出どころであるとも言われているので、そこで能力の高い呪術師が身体を乗っ取りながら生きているのではないでしょうか。 目的が今一番気になるところです。呪霊に協力しているものの、呪霊を崇拝しているわけではなく、見下しているような発言もしているのでなにを目的にしているのかが気になります。 人間世界を混沌に陥れることが目的、くらいのサイコパスな発想の持ち主の可能性もあります。せっかく偽夏油の中身がわかったのに、何もわからなかったのか芥見先生の掌で踊らされている感じがしますが。次のジャンプも楽しみです。  


コメント

必須
必須

おすすめの考察

おすすめの質問

回答受付中の質問一覧