あにこみっ

『伝えて、知って、もっとたのしく。』
まんが考察の投稿なら月間80万来訪の考察コミュニティ「あにこみっ!」

国王暗殺を謀るもおとがめなし!ハルケンはナスビーのお気に入り?

50

0

国王暗殺を謀るもおとがめなし!ハルケンはナスビーのお気に入り?

【マンガ】 HUNTER×HUNTER(382話)

国王暗殺という暴挙に出たにもかかわらず、一切処罰されなかったハルケンブルグの行動の経緯と、その後の展開をおさらい。そののち、ナスビーがハルケンを罪に問わなかった新目的について考察する。


正義感あふれるハルケンがとった超ド級の反逆行為

382話

争いを嫌い、民主主義を重んじる法学者であるハルケンブルグは、王子の中で唯一継承戦に断固反対の立場を取っており、ナスビー王に何度も中止を嘆願したものの、聞き入れられることはありませんでした。 しかし、ハルケンは「最終手段」の決行を心に秘めており、382話では連日のように王を訪問する彼に油断した護衛の隙をつき、「これで終わりにしよう…父さん!!」とこともあろうに、実の父であるナスビー王へ銃を突きつけたのです。 そして、継承戦の中止か死のいずれかを選ぶよう王に迫ったのですが、ナスビーは一切動じることなく、「ワシにもうできることはないのだホイ」と取り合わなかったため、覚悟を決めたハルケルはついに銃の引き金を引いたのです。 哀れナスビー息子の手にかかり死亡かと思いきや、放たれた銃弾はなんと空中で急停止しナスビーは当然無傷、王暗殺という超ド級反逆行為に失敗したハルケンは、「ならばこれは?」と銃で自決を図るも守護霊獣に阻まれてしまいます。 なすすべなく立ち尽くすハルケンに対しナスビーは、「王などいらぬと王になってから言えホ!」と、国王らしい強い信念のこもった言葉で王政反対論者であるハルケンへ、理想を果たしたいなら継承戦を勝ち抜く覚悟を持つよう促したのです。


たとえ王子でも死罪じゃないの?ハルケンのその後

382話

普段のへらへらした姿からは想像できない、ネスビーの国王らしい強い信念と威厳に触れたハルケンは腹をくくり、全力で継承戦を戦う決意を固め自室に引き上げるのですが、王暗殺という暴挙に出た彼が、なぜ処罰の対象にならなかったのでしょうか。 王子とはいえ王暗殺をもくろみ、ましてや実行したのですから死罪必至と考えるのが常識、しかし王子の誰かが王を殺そうとすることを想定済みだったため、ハルケンの行動は「極秘演習」として処理されたのです。 どんな手を使っても自分殺せないとナスビーが知っていたからでしょうが、ハルケンが自決を図ったのはそれを従者であるヌグイから聞いたためで、強硬手段も離脱も不可能ならせめて自ら業を背負うことで、国政を改革する覚悟を決めたと考えられます。 いずれにせよ、決意を固めたことでハルケンは覚醒、相互協力型の守護精霊による「あらゆる念能力の中でも最大級のオーラ」を束ねた、回避・防御不能な矢による「人体乗っ取り」というチート級能力をひっさげ、一躍継承戦の主役に躍り出たのです。


えこひいき?ナスビーがハルケンを処罰しなかった真の狙い

前述したように、無罪放免となったハルケンは強い覚悟を抱いたことで能力が開花したわけですが、ナスビーが自分を狙うであろう王子を処罰の対象から外したのは、「2つの真意」が隠されていると考えています。 1つ目は生い立ち・性格・思想から、14人の王子のうち自分を標的にするのはハルケンだとナスビーが見抜いていて、敢えて罪に問わないことで停滞が予想される継承戦にはっぱをかけた可能性です。 事実、ハルケンが本格参戦を決意すると、本命視されているベンジャミンは敵意をあらわにし動きを強めましたが、ハルケンのもとに送り込んでいた私設兵・シカクは、人体乗っ取り能力であっさり身体を奪われてしまいました。 また、間接的とはいえ以降サレサレ・カチョウがこの世を去ってしまったことから、血で血を洗う殺し合いであるため言葉はちょっと変ですが、「継承戦活性化」というナスビーの目論見は、ものの見事に成就したと考えています。 もう1つは危険分子であるハルケンの排除、それなら死罪にしとけばよかったのでは?と思われるでしょうが、「壺中卵の儀」を受けた王子にはもれなく守護精霊が憑りついているため、軟禁はともかく相当な念能力者でもない限り命を奪うことはできないでしょう。 つまり、ナスビーはハルケンを「えこひいき」しているどころか、国王軍風情では抹殺が困難なため、腕利きの念能力者がひしめく船内に放つことで、「誰かさっさと殺っちゃって?」と期待しているのかもしれません。 しかし、後者はハルケンの優秀な守護精霊と、他陣営の戦力を削りながら自身の駒は「無限ループ状態」で確保できる彼の念能力を加味した場合、ナスビーの思惑通りにはいかない可能性も高いと考えています。


コメント一覧

必須
必須
「HUNTER×HUNTER」の考察記事一覧はこちら

ジャンプジャンプさんの人気考察一覧

ジャンプジャンプさんの新着考察一覧