あにこみっ

『伝えて、知って、もっとたのしく。』
まんが考察の投稿なら月間80万来訪の考察コミュニティ「あにこみっ!」

流星街に向かったジャイロが帝国を再建するまで何年かかる?

44

0

流星街に向かったジャイロが帝国を再建するまで何年かかる?

【マンガ】 HUNTER×HUNTER(20巻204話)

キメラアント化したジャイロが、作中最悪の存在でラスボス候補に挙げられている理由を整理し、その後潜伏先が流星街で既に十部が進行していると見たウェルフィンの読みが当たっていると指摘。結果、いつごろジャイロ帝国が本格始動するのか大胆予想する。


ジャイロが作中最悪の存在とされているゆえん

20巻204話

冷酷で目的を果たすためなら人殺しも厭わない、幻影旅団や爆弾魔(ゲンスルー一味)にしても仲間を思いやる気持ちだけは強く、キメラアントの中にもメルレオンやイカルゴのように、人間側に協力的な愛すべきキャラも登場しました。 作中最強と目されるメルエムですら、コムギを労り最後は寄り添ってこの世を去りましたが、キメラアント化したジャイロは「全世界に悪意をばらまく」という強固な意思で、女王の命令を一切受け付けず、1人どこかへ姿をくらましました。 メルエムを含めキメラアントたちは、「種の存続」という至って当たり前の目的で行動していたにすぎず、人類に脅威を与えると理由で討伐対象になったものの、生物学的に「悪」と呼べる存在ではありません。 しかし、遺伝子レベルと言える女王の命令を、邪悪な意思だけで跳ねのけたジャイロは、もはや人間はおろかキメラアントすら超越した、仲間の生死すら一切気にしない「規格外のバケモノ」になっている、と考えるべきでしょう。 人間だったころジャイロは弱冠30歳でNGLの影の首領に君臨し、飲む麻薬「D²」を世界中にばらまき勢力を広げましたが、33巻に登場した「危険生物評価リスト」で五大災厄を凌ぐ「破壊力A」評価のキメラアントとなった今、それ以上の悪事を企んでいるのは確実。 さらに、ゴンとニアミスしたシーンでは、「それが互いにとって幸運だったのか否かは、2人が出会うまで分からない。」と前置きされていることから、今後善悪の象徴と言える2人が出会い、ラストを飾るにふさわしい一大バトルが勃発するのではないでしょうか。


ジャイロの行き先は流星街?ウェルフィンの読みはビンゴ!

30巻315話

ジャイロの後を追ったウェルフィンは、既に故郷である流星街で物資や同志を集め、「帝国再建」の準備を済ませているとみており、若くして「王」となった彼のカリスマ性や強烈な悪意に裏打ちされた行動力を考えると、おそらくウェルフィンの読みは当たっています。 流星街は、人間すら捨てても許される無法地帯でジャイロの故郷ですが、長老たちによって案外しっかり統治されており、元師団長であるザザンが女王を自称・居城を構えた際は「ホームに脅威を与える」として、幻影旅団によリ配下もろとも一掃されています。 一方、前述した通り規格外のバケモノであるジャイロは、戦闘力もさることながらおそらく頭脳もキレッキレ、長老たちの目を盗みあるいは抱き込みながら、慎重かつスピーディーに流星街の支配権を握り、帝国の基礎を着々と固めているはずです。 しかも、幻影旅団は現在GW号に全員集結しているため、武力でジャイロ一派を排除することは事実上不可能ですから、NGLの約4倍・800万人と推定されている、流星街住人の「王」としてジャイロが君臨する日も、そう遠くないでしょう。


帝国始動は〇年後!ゴンたちはジャイロを止められる?

ではいつごろジャイロ帝国は完成するのか、前述した通り一般住民の人心を掌握することにそれほど時間はかからないでしょうが、丸腰で善良な民衆がほとんどのNGLと異なり、流星街には犯罪者や身元不明者がうようよ存在し、中には念能力者もいると考えられます。 当然、ジャイロの存在を良しとしない勢力も現れ、持ちつ持たれつの関係にマフィアを通じ、武器や資金の提供を受け対抗すると考えられ、全てを掃討し完全に流星街全体を支配するには、1~2年ほどの歳月が必要だとみています。 そして、流星街がジャイロ帝国と化した場合、国民総背番号制が浸透し個人情報がすぐわかるハンターハンターの世界にあって、協会ですらどこの誰か把握できない忠実なジャイロの兵隊が、世界中にばらまかれ暗躍することになります。 つまり、ジャイロ帝国の本格始動はズバリ2年後、それまでにゴンが復活してジャイロを倒す力をつけるか、ジンや十二支んが暗黒大陸探索を終え帰還しない限り、強大無比なジャイロの悪意を止めることはできない、と筆者は考えています。


コメント一覧

必須
必須
「HUNTER×HUNTER」の考察記事一覧はこちら

ジャンプジャンプさんの人気考察一覧

ジャンプジャンプさんの新着考察一覧