あにこみっ

描かれなかった物語を語ろう
物語をもっと面白く、アニメとコミックの参加型コミュニティ。月間85万人来訪突破!
#質問 #回答 #考察

あにこみっ

『描かれなかった物語を語ろう』
物語をもっと面白く、
アニメとコミックの参加型コミュニティ。
月間85万人来訪突破!
#質問 #回答 #考察

【呪術111話】甚爾の次の標的は恵!勝利条件は奥の手を使うこと?

359

0

【呪術111話】甚爾の次の標的は恵!勝利条件は奥の手を使うこと?

【マンガ】 呪術廻戦(呪術廻戦111話)

甚爾はあっという間に陀艮を倒してしまいました。使っていたのが特級呪具であったことも意味があったかもしれませんが、あまりにも呆気なく払われてしまいました。 七海や直毘人という1級呪術師でも苦戦していた特級呪霊を倒してしまった甚爾がロックオンしたのが恵でした。今後どうなるのか考察したいと思います。


恵は七海・直毘人よりも実力は上?

呪術廻戦111話

殺戮人形と化した甚爾は、強いものに向かっていくようになっています。手負いの七海、直毘人、真希、伏黒の4人の中で、伏黒が選ばれました。サシの勝負となってしまうとなると、伏黒に勝ち目はないような気がします。 ただ、ここで気になるのが「何故伏黒が選ばれたのか」です。 1級に推薦されているとはいえ、現在伏黒は2級呪術師。呪力がない真希はともかく、1級呪術いの七海、直毘人よりも、実力が上だと判断されたということになります。とくに、甚爾は呪力が0なので、呪力によって強さを選ぶことが出来ない。あくまで自分の戦闘経験によって、一番強いのは伏黒だと判断されたのです。 こう考えると、やはり伏黒にはまだ伸びしろがあり、今後強くなる可能性が高いということですね。


伏黒の強さを引き出すもの

呪術廻戦58話

58話で五条に特訓をしてもらっている伏黒は、いくつか指摘を受けています。 (1)本気で勝ちに行っていない 自分が死んでも仲間が勝てばいいと思っているところがよくないとの指摘。常にホームランを狙っている虎杖や五条には一生追いつくことが出来ないほど、その戦い方がよくないと言われて今いsた。 (2)奥の手を残しているが条件がある? 伏黒は、あの宿儺にも「宝の持ち腐れだな」「近々面白物が見られるぞ」というように言わせており、その実力が開花するのを楽しみにされている人物でもあります。幼いころから術式が使える才能のある人間だったため、甚爾に禅院家に売られたというところもあるので、やはり奥の手を発動することが、甚爾との戦闘の勝利条件なのかもしれません。 ただ、ここで気になるのが「君の奥の手のせいかな」「最悪自分が死ねばすべて解決できると思ってる」という言葉。これは奥の手を使ったら死ぬとも取れますが、最悪死ぬ=コントロールや使いこなすことが出来れば死なないという意味にも取れると思うので、今回、奥の手発動があるのではないかと個人的には思っています。


親子バトルの先にあるもの

このまま甚爾と伏黒が戦って、勝利したとしてもそれが自分の父親だと知らないのはなかなかエモい展開だとは思いますが、どこかで親子であることを知り、納得のいく回答を出して欲しいと思っている自分もいます。今は殺戮人形ですが、意識が戻って・・・とも思いましたが、自分の息子の名前を忘れるような男ですから、伏黒を見ても感動エピソードとはいかないかもしれませんね。 肉弾戦が得意な甚爾に苦戦すると思いますが、それでも伏黒の成長の場になるといいなと思います。


コメント

必須
必須

おすすめの質問

回答受付中の質問一覧

おすすめの考察