あにこみっ

描かれなかった物語を語ろう
物語をもっと面白く、アニメとコミックの参加型コミュニティ。月間85万人来訪突破!
#質問 #回答 #考察

あにこみっ

『描かれなかった物語を語ろう』
物語をもっと面白く、
アニメとコミックの参加型コミュニティ。
月間85万人来訪突破!
#質問 #回答 #考察

真菰は全集中の呼吸が使えたのになぜ手鬼に負けてしまったのか考察!

1485

0

真菰は全集中の呼吸が使えたのになぜ手鬼に負けてしまったのか考察!

【マンガ】 鬼滅の刃(鬼滅の刃 5話)

水の呼吸の使い手で、炭治郎の姉弟子である真菰。鱗滝のもとで呼吸をマスターしたものの、最終選別で手鬼に殺されているキャラクターです。 しかし、実はとても強い、才能あふれた人間であることがわかったのです!


炭治郎の姉弟子「真菰」とは

鬼滅の刃 5話

妹の禰豆子を救うため、鬼殺隊にはいろうとする炭治郎が修行する上で重要なキャラクターである「真菰」は、漫画では5話で登場する初期キャラクターの一人です。 水の呼吸の育手である鱗滝のもとで修業をしていた、炭治郎の姉弟子に当たります。孤児だったが、鱗滝に引き取られたので、恩返しになるかもと修業を始めたのです。炭治郎は鱗滝の修業を受けても呼吸法を自分のモノにすることが出来なかったのですが、真菰のアドバイスを受けて呼吸法を身につけていったのです。 炭治郎の修業をした真菰・錆兎は実は過去の最終選別で殺されているキャラクターであることもわかっており、炭治郎が手鬼の首を斬った後、天国へ消えていくような描写がありました。狐の面をつけているのが特徴です。


真菰の強さはカナヲくらい?

鬼滅の刃 6話

真菰は炭治郎よりもかなり強かったのではないかと考えています。 その理由は「全集中の呼吸」です。真菰は炭治郎に稽古をつけているときに、悪い癖を正したり、アドバイスをしたりしていました。ある程度の戦闘経験と戦闘スキルがないと出来ることではありません。また、それに加えて全集中の呼吸についても炭治郎に教えています。 炭治郎は最終選別時点で全集中の呼吸を常に使うことは出来ていないので、炭治郎よりは高い能力を持っていたと考えるのが妥当でしょう。カナヲも最終選別時から全集中の呼吸を使うことが出来ていたはずなので、カナヲレベルの能力があったと考えられます。 ただし、女の子なのでどうしても力は強くなかったのではないでしょうか。カナヲ、しのぶも女性ですが、どちらもスピードが速いことが強く描かれているキャラクターです。この二人のようにスピードで相手をかき回す戦闘スタイルだったのでしょう。


手鬼に負けてしまった理由を考察

炭治郎よりも強かったと考えられる真菰が、手鬼に負けてしまった理由を考えてみました。 手鬼は、ちょこまこと素早い女の子がいたこと、鱗滝の話をしたら動揺していたと話していたので、鱗滝が過去に捕まえた鬼が、鱗滝の弟子を殺し続けていることを知って動揺してしまったのかもしれません。それで呼吸が乱れてしまって、全集中の呼吸を使うことが出来なかった。実力が出せなかったのではないかと考えています。 錆兎よりも真菰の方が年下だと思っているのですが、錆兎すら勝てなかった鬼に勝って鱗滝のところに戻りたいと思っていた矢先に衝撃の事実を聞いて呼吸が乱れてしまうのは、やはり幼い子供だからというのが大きいのかもしれません。もし、最終選別に行くのがもう少し心が安定してからだったらなら、手鬼も倒せたでしょう。 生きていれば水柱の可能性もありえたキャラクターかもしれませんね!


コメント

必須
必須

おすすめの質問

回答受付中の質問一覧

おすすめの考察