あにこみっ

『伝えて、知って、もっとたのしく。』
まんが考察の投稿なら月間80万来訪の考察コミュニティ「あにこみっ!」

【鬼滅198話】甘露寺さん、自力で無惨の腕を引きちぎる!甘露寺のもつ特異体質について考察

34604

0

【鬼滅198話】甘露寺さん、自力で無惨の腕を引きちぎる!甘露寺のもつ特異体質について考察

【マンガ】 鬼滅の刃(198)

鬼滅198話でとうとう甘露寺さんが姿を見せました!もう一度戦うところが見たいと思っていたので、とても嬉しいです。 今回は、甘露寺さんについての考察です!


198話に甘露寺さんが姿を見せる!

198

白熱している無惨戦、気を抜けば逃げてしまうため、逃がさないように各々が全力で技を繰り出していきます。 先週に引き続き善逸と伊之助が攻撃を仕掛け、足止め。さらに炭治郎も加わり、善逸と伊之助が攻撃されたら甘露寺、伊黒、不死川が登場して、攻撃を繰り出していました。 とうとう姿を見せてくれた、甘露寺さん!待ってました! このまま眠ったままになるかと思っていたので、また戦ってくれるのは嬉しい・・・と思っていたら、まさかの無惨の腕を掴み、そのまま引っ張って引きちぎるという荒業!これを女子がやっているのだから、とてもかっこいいですよね。 刀はどこかに置いてきてしまったんでしょうか?なんとなくですが、炭治郎がピンチだったのを見て、反射で走り出してしまったのかもしれませんね。そういうところも、らしいといえばらしいのですが。 ただ、やはり無惨の腕を引きちぎるという荒業をした甘露寺の身体はどうなっているんだと思ってしまいますよね。今回は、甘露寺の体質について考察です。


甘露寺の特異体質

198

甘露寺は人の8倍の筋肉量があり、1歳で15キロの漬物石を持ち上げたことで母親を驚かせたというエピソードがあるくらい、筋肉が発達しています。細身に見えますが、筋肉量が多いので男子顔負けの力技を使うことが出来るのです。 調べてみたのですが、この甘露寺の特異体質は現実にも存在しているらしいのです。甘露寺の筋肉量8倍とまではいかないのですが、「ミオスタチン関連筋肥大」という遺伝子の病気で、人の筋肉の1.5~2倍の筋肉量をもつ人がいるのです。Twitterで懸垂をしていう赤ちゃんの動画がバズっていたりしますが、実はああいう筋肉の多い子供は、ミオスタチン関連筋肥大である可能性が高いのです。この病気自体珍しく、世界でも100例ほどしか症例がないほどの病です。 この病気、一見プラスの印象しかないように見えますが、実は栄養失調でなくなる人も少なくないらしいです。 筋肉量が多いので、どうしても食べたエネルギーが筋肉の成長に使われてしまうので、普通の人と同じくらいの食料では死に至ることもあるそうです。甘露寺は刀鍛冶の里で大食いであることがわかっていますが、食べたくて食べているわけではないかもしれません。食べないと死んでしまうので、必死に食べている可能性もあるのです。そう考えるとかなり可哀想ですね…。


無惨の腕はなぜ千切れたか

198

通常の無惨であったら千切れなかったかもしれません。やはり、今は薬の効果で弱体化していること、縁壱に切られた傷がまだ完全に治っていなかったことなども影響しているかもしれません。身体が脆くなっていて、切られているところの修復も遅くなっている。そんな状態だからこそ、引きちぎれたのでしょう! それにしても「もういい加減にしてよぉ!!」「馬鹿ァ!!」と引っこ抜くシーン、あまりにもカッコイイですね。戦う女性、すごく好きです。 ただ、その後攻撃が当たっているようにも見えているので、このまま命を落とさないでいてくれたら…と思いますね。生きているとは思います、甘露寺さんは…。


コメント一覧

必須
必須
「鬼滅の刃」の考察記事一覧はこちら

禰豆子の考察チャンネルさんの新着考察一覧

おすすめの関連記事