あにこみっ

描かれなかった物語を語ろう
物語をもっと面白く、アニメとコミックの参加型コミュニティ。月間85万人来訪突破!
#質問 #回答 #考察

あにこみっ

『描かれなかった物語を語ろう』
物語をもっと面白く、
アニメとコミックの参加型コミュニティ。
月間85万人来訪突破!
#質問 #回答 #考察

119話でガビに首を飛ばされたエレンも、生存の可能性が高い!?その理由を考察

6588

2

119話でガビに首を飛ばされたエレンも、生存の可能性が高い!?その理由を考察

【マンガ】 進撃の巨人(119巻)

119話にて、ガビに首を飛ばされたエレン。首を飛ばされたら絶対に死ぬと思いますが、実は生存の可能性の方が高いのではないでしょうか。その理由を考察しました!


119話の簡単なあらすじ

エレンの首が飛ばされました。 読んでいない人向けに少しだけ説明をしますが、119話ではジークとエレンが接触するのを避けるマーレ軍と、パラディ島との戦争が行われています。エレンがライナーに取り押さえられ、ピンチの時にジークは叫びを発動。ファルコや他の軍上層部は全員無垢の巨人へと変貌しました。巨人になったファルコがライナーに突撃。ファルコを殺せないジークが戸惑っている間にエレンが抜け出します。この間に、ファルコは顎の巨人を喰らって、人間に戻ることが出来ました。 突然巨人化したファルコを抱きしめていた兄コルトは巨人になった時の熱量で焼死。それをみたガビは、コルトの銃を構える。ジークのもとへ向かうエレンに向かって銃を向け、撃ちました。 結果、エレンの首が飛ばされました。 あまりにも衝撃的な絵面で、多くのファンが驚いたことでしょう。エレンはいつか死ぬと思っていたが今ではないと思っていた人も多いでしょうし、進撃の巨人の最終話はエレンが子どもを抱いているシーンだというネタバレもあるので、「作品がある限りエレンはしなない」と思っていた人も多いでしょう。 以前考察しましたが、ガビは進撃の巨人の後継者だと考えているので、いずれエレンは死ぬんだとわかっていても、これは衝撃でしたね。 ただ、ここで死んでしまうと考えるのは少しもったいない気がしますよね。エレンは主人公ですし、寿命が8年になりエレンが死ぬことはわかっていても、ここで死ぬとは思えません。


首を飛ばされるエレンは生きている!?

最新の120話では、首が飛んでいてもエレンとジークの接触は成功。記憶の旅に出てしまいました…。いやそうじゃない!エレンは生きているの!?死んでいるの?と気になるところです。作者が「120話までに重要キャラクターが一人死ぬ」とコメントしていたこともあり、それがエレンのことだったのではないかという意見は少なくありません。 個人的には、エレンは生きていると思います。 重要キャラクターの死としては、顎の巨人がそれに含まれ、ファルコに引き継がれた。さらに兵団の重要キャラクター達も巨人にされ、死んでいるのと同じ状態になっています。エレンが生きていても、作者のコメントと矛盾することはありません。 とはいえ、「エレンが主人公だから」「他の人が死んだから」という理由だけで、首が飛ばされているのに生きていると考えるのはあまりにも楽観的ですよね。 今回注目したのが、ライナーのことです。6巻でライナーたちと調査兵団が戦った時、ライナーは生身の人間の状態で首を切られています。しかし、そのまま巨人化し、死亡を免れることが出来たのです。生身の人間の死であっても、うまくやれば死なないということがわかっています。 <ライナーが首を飛ばされていても生きていた理由> 全神経を身体に移動させていたので、首をはねられても大きな損害にはならなかった。 つまり、エレンが走っているときにガビの存在に気付いてたため、ライナーのように身体のどこを損傷しても復活できるように調整していたと考えると、首を跳ねられても生きていてもおかしくはない状態ですね。


ガビはなぜ撃ったのか

ガビというキャラクターは不思議ですよね。エレン同様何を考えているかわからない部分が多いです。 ガビは、エレンとジークが出会う前に「パラディ島には悪魔が住んでいるのではなく、人が住んでいる」と理解することが出来たのです。そういうシーンがありながらも、ジークのもとに走るエレンを殺すために撃つという選択を、なぜしたのか。 これはかなり考察のしがいのある内容で、エレンとジークの接触を防ぐだけなら、わざわざ頭を狙う必要はないのです。足や、腕、それこそ腹に当ててしまえばエレンの動きは止まるので、ジークとの接触を防ぐことが可能です。 わざわざエレンの頭を狙ったということは、殺すという意思があったということ。泣いていたとしても、ガビはマーレ軍の教えにしたがったと考えるのが自然なのかもしれません。 エレンの首が跳ねられたことに、ミカサやアルミンが気付いていないことも何か意味があるのかもしれません。ジークとエレンの記憶の旅は、本来の時間であれば一瞬のことらしいので、記憶の旅をしてジークの気持ちがゆらぎ、変化をもたらして、二人で決断した未来を選んだ後に、エレンの生死がわかるのです。 エレンの生死がわかるのがかなり先になってしまうのが気になりますが、エレンが生きていた時にガビがどんな動きをするのかも注目したいですね。エレンが生きていたら、生身のままエレンを殺しにくるのでしょうか? あらゆる角度から見ていくと、今回のエレンの死亡フラグは大きな変化を与えそうです。


コメント

必須
必須

おすすめの質問

回答受付中の質問一覧

おすすめの考察